So-net無料ブログ作成
検索選択

最も有名なカウボーイ映画

赤い河


akakawa.gif


1948年アメリカ映画


ハワード・ホークス監督、ジョン・ウエイン、モンゴメリー・クリフト主演。


19世紀後半、一度に何千頭もの牛を引き連れて数ヶ月も旅をするカウボーイたちが、旅の過程で遭遇するさまざまな事件を男臭ムンムンに描いた人間ドラマ


この旅はキャトルドライブと言って、まだ鉄道も遠くまでひかれていない頃、都会に食用目的の牛(この映画ではロングホーン牛)を、数名のカウボーイたちが一度に何千頭も引き連れるという、長く過酷な旅の事です


(ちなみにタイトルの赤い河とは、ロングホーン牛の赤毛の大行列が上から見ると、まるで赤い河のように見えるからだと思われます)。


ジョン・ウエイン扮する牧場主をリーダーとする一団の過酷なキャトルドライブを通じ、彼が実の息子同然に育て上げ、南北戦争帰りのモンゴメリー・クリフト扮する青年との、父と子の世代交代的な反発や確執そしてお互いを認め和解、をメインとする骨太な物語が展開します

ゴッドファーザーにおける父と息子を少々荒っぽくした感じ)。




ちなみに言わずもがなですが、カウボーイとガンマンは違います。

ピストルを所持するカウボーイもいますが、基本人を撃つためじゃなく、ガラガラヘビやオオカミやクマちゃん、あるいは牛たちを誘導するのに使うため、の筈なのですが…、

さすがはジョン・ウエイン兄貴、牧場主のくせにものすごい凄腕ガンマンで、冒頭からばんばん人を撃ち殺します

(しかし殺した相手は必ず土に埋め、聖書を読み上げ、手厚く葬ってあげるという細かい演出が描かれいてますが)。


ちなみにこのキャトルドライブという文化はわずか20年ほどでなくなったらしいです。

その主な理由が、有刺鉄線の発明。あのすげぇ痛いやつ…。


あれで牛たちを一つのところに囲んどけば(その前は脆い木の囲い)、まあなんて言うか、いつまでもほおっておけるから、みたい(実際牛たちはほとんどが野生の手が付けられない荒っぽい奴)。


あんなもんがすごい発明だったのかぁ〜。



nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 3

amaguri

以前はよくTVで西部劇の映画やドラマをやっていましたが、最近全くといっていいほど見かけません。アメリカでも制作されるのが少なくなっているみたいですね。日本の時代劇と同じ道をたどっているのかな?。
(Jyoji-san)
by amaguri (2012-09-24 16:36) 

グッチ新城

西部劇の最高傑作と言われてる本作。私はまだみてないのです。西部劇ダーイスキです。
by グッチ新城 (2012-10-09 20:14) 

ta74382

amaguri様、グッチ新城様、ナイス、コメントありがとうございました。
by ta74382 (2012-10-21 19:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0